« ちょっと酔ってますよ | トップページ | ガンバレ!タイガー »

2006年7月21日 (金)

アメリカ人って

こんにちは。X3です。今、こんな本を読んでいます。

フラット化する世界(上)

簡単に言っちゃうと、今世界は「IT」の発展により大きく変わろうとしているそうです。
よく耳にする「BRICs」の台頭というやつですね。

ITの進歩がどこにいても「つながる」環境を作り出し、誰がやっても同じような仕事は、
賃金の安いインドや中国などにアウトソーシング。先進国から見れば非常に安い賃金で雇えてラッキーなのですが、「BRICs」的な国々にとっては「ウヒョーこんなにいいんですか!」って感じなんですって。

しかもこれらの国々は教育水準の高い優秀な人たちが仕事に携わるため、非常に効率的なんだそうです。先進国ではどちらかというと、イケテナイ人たちがやる仕事なので、低賃金で高効率でかなりお得なんだとか。そうなると今後は、ますます先進国の仕事は
「BRICs」のような国々に奪われてしまうぞと。

また、彼らは頭が非常にいいので、つながるIT環境により「知識やアイデア」をどんどん吸収し、自分達のものにしてしまう。だからますます競争が激しくなり、先進国、特にアメリカの皆さんウカウカしてるととんでもない目に合うよ~ということを警告してます。

そうならないためにも、アウトソーシングされない独自性を身に着けないといけませんよ。クリエイティブな人間になりなさい!アメリカはできるんですから!ということを700Pに渡り、説いています。終始、アメリカ人のケツを叩いてます。

こういう本により、アメリカ人は鼓舞されるんだろうなと思いません?

彼らのアイデンティティは「キリスト」という絶対神により成り立っているところがあるから、自分達がやっていることは、神の名の元に「すべて正しい!お前達オレ様に従え!」みたいなところっていうのがありますよね。イラク戦争なんてその典型だし。

そんでもってアラブの国の人々も「イスラム」っていうこれまた絶対神のアイデンティティにより成立しているから、キリストにより成立している米国文化なんて受け入れられるはずがないわけで。

だから、オレが正しい!オマエが悪い!ってことを半永久的に続けるわけですよね。特にイスラムは手を引くわけにはいかない。

キリスト文明の方が圧倒的に進歩しているから、それを認めちゃうと「イスラム」はダメという烙印を押され、自分達のアイデンティティが崩壊しちゃうもんね。

だから、ビンラディンはずーっと西側諸国、特にアメリカに対してテロのプレッシャーを与え続けていくだと思います。

ちょっと話がずれちゃいましたが、「絶対神」的な精神構造の人って、ひとつの考えの元に一致団結して、エイエイオーと雄叫びをあげながら、歯を食いしばって頑張れる気がするんだような。アホみたいに。

だからあそこまで、経済的にも文化的にも政治的にも超大国になれるんだろうね。

日本人ってそういうのないでしょ。仏教もキリストも儒教もOKだし。日本人て「土壇場の精神力が弱い。最後の踏ん張りが利かない」みたいなことをスポーツとかでよく言われるけど、文化的に仕方がないという気がするな。多神教だから。

それにしても長いんだよなぁ、この本。まだ途中です。面白いですけどね。

人気blogランキングへ←クリックしてもらえるとウレシイです!!

|

« ちょっと酔ってますよ | トップページ | ガンバレ!タイガー »

コメント

○興味深く拝見。さすが戦略レベルのプランナーさん。読むべきものは読んでられる。私はきょう発見しただけです。「Flat」に関しては全然別の、artのレベルからも見ています。さまざまな視点が、Flatに関しては言えそうです。(略)
○comentにも記しましたが、松下あたりの戦略商品・「薄型TV・売上げ、1兆円」は、国内生産です。空洞化といわれた時期は過ぎています。つまりここでいう、「Flat」もです。
○有能な著者ですが、「現実」のspeedのはやさは、スゴイ。リカードなんてとつぜん言われてもって感じです。笑。また、よろしく。

投稿: ○breton | 2006年7月22日 (土) 03時15分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121059/2742981

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ人って:

« ちょっと酔ってますよ | トップページ | ガンバレ!タイガー »