« 負けてしまいましたね。 | トップページ | 占い »

2006年7月31日 (月)

volvoキャンペーン

こんばんわ。X3です。今回は、マーケティング的なお話です。

昨日、ディズニーリゾートにある「イクスピアリ」に遊びに行ってきました。普段はそんなに人が多くない唯一のディズニーリゾート施設なんですけど、さすがは夏休み。

人、人、人、人。

電車が大好きな我が家のご子息は、せっかくディズニーリゾートに来たのに、電車のガチャガチャめがけて一直線。2回ほどガチャガチャをやり、ご満悦な彼。イトーヨーカドーでの行動と何ら変わりない息子でした。

そんなイクスピアリで、ジョニーデップ主演の「パイレーツオブカリビアン」と「VOLVO」がタイアップキャンペーンをやってました。

キャンペーンの詳しい内容は、ご子息様のおかげで知ることはできなかったので、パッと見ただけなんですけど、「VOLVO」の意思のが伝わってくるいいキャンペーンだなぁと。

どういうことかというと、

「VOLVO=安全」みたいなところがあって、ブランドとしてはいいことだし、思想としても美しいんだけど、あまりにもその結びつきが強すぎて、一方でクルマとして大切な「走る喜び」とか、「操る喜び」みたいなFUN要素をブランドと結びづけづらくなっていたと思うんですよね。

恐らくブランドパーソナリティとかは「堅実だけどつまんないオトコ」とか、「結婚するにはいい男」だとか、「職業で言うと、公務員」みたいな感じなんだろうなと。

クルマブランドとしては、つまらんですよ。やっぱり。

しかも、各メーカとも安全技術を進歩させてきたため、VOLVOだけが突出しているとは言い難い状況にもなってきたわけで。

そんなVLOVOがパイレーツオブカリビアンとタイアップすることで、「ワクワクドキドキ」とか「冒険」とかちょっと今までにないブランドの一面を感じさせるではありませんか。ちなみに車種はボルボのSUV。そこがまた、ピッタリでしょ。メッセージとして。

「自分のブランドの足りない領域をタイアップで補う」というなかなか見ることのできない、意味あるタイアップキャンペーンかなと思いました。

自分のブランドの足りない領域をブランドストレッチなどで、自ら補いに行きたがるブランド多いですから。そんでもって、失敗すること多いですから。

ボルボは、己をよく知っているブランドなんですね。

ちょっと見直しました。でも、ボルボのSUVで700万は高いなぁ。X3買えちゃうよ。イヤイヤX5もいけちゃうな。

人気blogランキングへ←クリックしてもらえるとウレシイです!!

|

« 負けてしまいましたね。 | トップページ | 占い »

コメント

Even the chest.

投稿: mean joe green | 2007年2月 6日 (火) 16時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121059/2869427

この記事へのトラックバック一覧です: volvoキャンペーン:

» アサヒビールのインターネットキャンペーン [ビールキャンペーンでエンジョイビアライフ]
こんばんは!トラバ失礼します。 アサヒビールのインターネットキャンペーンの応募をしてみました。 [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日) 23時39分

« 負けてしまいましたね。 | トップページ | 占い »