« ブログスフィア | トップページ | 消費者金融 »

2006年8月23日 (水)

高校野球から見えてくる時代の空気感

こんちは。X3です。

駒大苫小牧 vs 早稲田実業の視聴率29.1%ですって。過去こんな高い視聴率取ったことあったんですかねぇ。スゲェー!!コンテンツ。

キムタクの連ドラか、サッカー日本代表戦ぐらいだな。そんな稼げるの。ちなみに、巨人戦の視聴率は7%だそうで・・・。同じ野球なのにエライ違いでございますなぁ。高校野球を見て、「野球って面白いんだぁ」と思った人は多いんだろうな。息子が野球選手ってのもイイナと思った小生でございます。ハイ。

NHKとテレ朝の2局でやってたけど、NHKを見た人の方が多かったんじゃないかなぁ。だって、テレ朝じゃせっかくの「Pureなひたむき」さが過剰演出によって台無しにされそうな気がしません。とくに、無意味な絶叫系アナウンサーとかがさ。

最近、ホント民放の番組ってニュース番組でさえも過剰演出でしょ。だから、NHK見るとホッとすんだよね。あのタンタンさがよく思えちゃう。This is News Programって感じがしてね。

民放のニュース番組、ホントアリエネェーって思ったのが、10年前に殺害されたジョンベネちゃん殺害事件のニュースを流す姿勢。

誰にとってのニュースなの?うん?意味不明なんですよね。カー容疑者がビジネスクラスに乗って帰ってきたとかさ、そんなコトを誰のために伝えているんですかぁー。報道ステーションなんて、特集組んでたよ。今。古館が神妙そうな顔して、何か言ってたなぁ。ホントどうしよーもない番組だな。

ホント、なんなんだろう。民放のニュース番組ってさ。どこの番組見てもキャスターが違うだけで、流してるニュース同じだしさ。番組にポリシーっていうか、ニュースの型がないっていうか。

視聴者が喜ぶモノがニュースだと思っていないかー

ポリシーがないから、過剰演出に頼ってみたり、ちょっとヤラセやってみたり、キャスターで話題性を作ったり、小手先の差別化に走っちゃうんだな。ボクたち多分、バカにされてるんだと思いますよ。どうせニュースなんてわかんないんだから、面白く見せときゃいいんだよって。

もっと文句言ったほうがいいかも。

その点、テレ東のワールドビジネスサテライトはエライよね。完璧なるGoing My Way。だから、見る理由が生まれる。そこでしか流通してないニュースだもんね。見る価値あるわな。だからこそ、過剰演出も必要ないわけで。

話がちょっとづれていっちゃいましたが、

高校野球を面白いって思ったのは、過剰演出に慣らされた消費者にとって、演出のないPureさにココロ奪われたからだし、非常に新鮮なキモチにさせてくれたからなんでしょうね。

今プロ野球が人気回復のためにいろいろな演出をやってるけど、「演出」に気をとられている内はダメなのかも。演出って慣れちゃいますからね。遊園地と一緒です。次から次へと新しいアトラクションを導入しないと、お客さんは戻ってこないですからね。それと同じ。もっと根本的なことから改革していかないと、仮に人気が回復したとしても、一過性に終わっちゃうんでしょうね。

そんな高校野球から見えてきた時代の空気感としては、

Webの発展によって簡単に体験できる過剰演出の数々や、その場にいながら簡単に疑似体験できることがいっぱい溢れてる。だから、そこに行った気になったり、知った気になったりしちゃってる。でも、それらの行為ってすごーく浅くて表面的なことだから、奥深い本能の欲求の部分では「リアル」飢餓があるのかも。

だからせめて自分はできないけれども、Pureに取り組んでいる「ひたむきさ」とか、「一生懸命さ」を感じることができる「その場」にいたいと思ったり、その感じをどうにかして共有しようとしちゃうんでしょうね。

その典型がサッカー日本代表を応援するサポーター。サッカー好きだからって理由でパブリックビューイングで見るか、ワザワザ。「その場」にいることで本能の欲求を満たそうとしているんだと思います。

そして、今回の高校野球の高視聴率。

本能の欲求として、「Pure」を求め、感じたい空気感があることだけは間違いない気がするな。そんなことを高校野球を見て感じました。

人気blogランキングへ←クリックしてもらえるとウレシイです!!

|

« ブログスフィア | トップページ | 消費者金融 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121059/3173233

この記事へのトラックバック一覧です: 高校野球から見えてくる時代の空気感:

« ブログスフィア | トップページ | 消費者金融 »