« 初恋!? | トップページ | JT »

2006年8月26日 (土)

クルマディーラー

こんちは。X3です。

今回のテーマは、クルマの「ディーラーキャンペーン」についてです。

昨日ディーラーキャンペーンについてプレゼンをしてきました。火曜日の夕方にオリエンがあって、今日プレゼンですからね。ヒドイ話ですよ。ホント。

まぁ、ディーラーキャンペーンなんて「アイデア一発デタトコ勝負」なんで、時間は短くても別にいいんですけどね。神様が降りてくるときは、すーっと降りてくるし、降りてこないときは全然降りてこないし。

7案提案して3案ほどお気に召されたみたいのでよかったですけどね。

プレゼンが終わった後に「チラシ」の存在についての話になりましてですね。「チラシを見てお店に来る人がどうも少なくなってきているんだよなぁ」ってと言うわけです。

そりゃそうですよね。情報媒体としての役目は終わってますもん、クルマのチラシは。ネット上にあれだけ、クルマに関するリアルな情報が溢れているんですから。多分ディーラーの営業マンより自分の興味がある車種については詳しいはずです。

そんな人たちがチラシを情報媒体として使うわけないわな。頭の中である程度購入する車種を絞り込めるから、お店へ行くのも試乗の時と、成約する時の2回ぐらいなんじゃないのかなぁ。

「チラシなんてやめればいいのにぃ」というのがボクの意見です。今日はまだ言ってないですけどね。神妙そうな顔してとりあえず聞いておきました。

興味のない車種情報ほど無意味な情報はないわけで。消費者としては自分の興味のある情報だけをワンサカ欲しいわけですよね。でも、ディーラーとしてはいろんなクルマをたくさん売らなければいけないから、いろんなクルマ情報を載せるわけです。ディーラーと消費者との間の情報ニーズにかなーり深い溝があるわけです。チラシっていうやつは。

お金も結構かかるしね。チラシはさ。だから、やめちゃいましょうチラシ。

そこで、チラシをやめて何をするのかというと、

ディーラーほどCRM的な情報発信が必要な業界はないんじゃないかと思うわけで。

消費者に対してディーラーが「クルマMy Page」を提供するのがいいかなって思っとります。

My Pageを持つことで、あらかじめアンケートなどで収集しておいた興味のある車種情報だけを提供してあげることができますよね。カタログ的なクルマ情報だけじゃなく、ユーザーの声だったり、使い方提案だったり。

Web上で消費者と営業マンが対話できたりなんかもできるだろうし。コミュニケーションがすごーく深くなるから、距離はぐーっと縮まる。

One to Oneだから状況に応じた特別プライスも提供できるだろうしね。アフターメンテなんかのコミュニケーションもやりやすくなる。

すごくよくないか。「My Page」コミュニケーション。絶対ありだと思うんだけどなぁ。

人気blogランキングへ←クリックしてもらえるとウレシイです!!

|

« 初恋!? | トップページ | JT »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121059/3205272

この記事へのトラックバック一覧です: クルマディーラー:

« 初恋!? | トップページ | JT »