« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

ケータイ

こんちは。X3です。

ナンバーポータビリティー、蓋を開ければ、「au」の一人勝ちだそうで。8万人増だとか。Docomoが6万人減、ソフトバンクモバイルも2万人減だそうな。

「予想外」で話題をかっさらった、ソフトバンクモバイルも減ですか。ちょっと予想外。

でも、ソフトバンクの料金体系予想外にに複雑で、こんな感じになってます。

1.「端末0円」と発表しているが、「新スーパーボーナスでは端末の頭金が0円になる」というのが実態
2.ソフトバンク同士の通話でも、21時〜24時台は定額ではない
3.メール0円といっても無料なのは、ソフトバンク端末同士のメールだけ
4.ゴールドプランに入るには「新スーパーボーナス」の契約が必須
5.契約時には、「パケットし放題」「スーパー安心パック」「スーパー便利パック」という3つのオプションパックが自動的に付く
6.「スーパー安心パック」の契約は、一度解除したら次は半年先まで契約できない
7.メールやWebアクセスをするには、S!ベーシックパック(315円)の契約が必須
8.無料通話分がない
9.他キャリアへの通話はむしろ割高
10.請求書の郵送は別途105円

なんか条件が付きすぎてて、もうイイヤって感じになりそうですよね。

かなり期待感を持ってショップに行くんだろうから、上記のような説明を受けると、必要以上にガッカリしてしまって、契約までいかないんでしょうね。

auもそうだろうけど、担当広告代理店もホッと胸をなでおろしてるんでしょうね。

あんなだけ投資してですよ、加入者増えてなかったら、シャレならんでしょう。

資生堂といい、auといい、莫大な予算を用意できるなら、TVCMってのは非常に効果のある媒体だということを証明してくれますね。

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (50)

石油ヒーター

こんちは。X3です。

パナソニックがまた、『ナショナルFF式石油暖房機を探しています』広告やり始めましたね。TVCMを見たとき正直、ちょっと驚いた。

去年、○○○億円をかけてやった回収広告を、まだ全部集まりきっていないということで今年もきちんとやるなんて、スッバラシイですよね。

http://www.panasonic.co.jp/

これは、ホント、なっかなか出来ることじゃないと思いますよ。

「もう過去のことだから」って言ってやんないのが普通でしょ。チョット前、パロマも同じことやってたけど、誠意の度合いがまるっきり違うもんね。パロマなんて、とりあえずやっとけみたいな感じでしょ。ワイドショーが取り上げなくなったら、パタッと辞めましたから。

女性が働きやすい会社でも確か、1位か2位だったですよ。パナソニックは。

「社員力」についても熟知しているし、「ブランド」の怖さについても熟知している、アッパレな会社なんでしょうね。

「ブランド力」って、こういう時に対峙する企業の姿勢とか、生き様とかに如実に影響を及ぼすんだろうなと思います。企業としての「真実の瞬間」が露呈するときだと思うし。

そういう意味で、グググっと好感度がUPいたしました。

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

揚げコーラ

こんちは。X3です。

ファストフード大国の米国でこの秋、新たなメニューが登場し注目を集めているそうです。

その名も『揚げコーラ』。コーラを揚げる!?うん?

どういったゲテモノ具合かといいますとですよ

『コーラ味のシロップが入った生地をピンポン玉大に丸めて油で揚げたるんだそうです。そして、それをいくつかカップに入れ、コーラ味シロップと生クリーム、シナモンシュガーをかけ、サクランボを盛り付けて完成となる』

ですってよー。ヒョェー。こんなビジュアルになります。

ホントにサクランボが盛り付けてあるし・・・

ちなみに、ファンを増やしているそうです。あちゃー

ちなみに考案者はテキサス州から、最もクリエイティブな新作食品を考案したとして賞を受賞したそうな。

そのナイスでキュートなセンス、スバラシイアルネ!

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

履修不足

こんちは。X3です。

全国各地の履修不足問題が連日盛り上がりをみせてますね。

「文部科学省は29日、公立高だけではなく、私立高についても都道府県を通じて実態調査を始めた。」そうです。

私立なんか「大学への進学率」が人を呼ぶ大いなる指標だから、もっともっと履修不足学校は出てくるでしょうな。

ちなみにボクなんかは、私立高校だったんですが、2年から受験に関係の無い科目はやりませんでしたからね。当時と今では学習指導要領が違うのでなんとも言えないですが、世界史なんかは高1の時学んだだけで、2年、3年は日本史だけやってましたからね。

ちなみに、地理なんかは高校時分、学んでませんよ。自慢じゃないですが・・・

ここにも「ゆとり教育」の犠牲者がって感じですよね。百害あって一利なしっていうのは、「タバコ」と「ゆとり教育」のためにある言葉やないあかと思いますね。

そろそろゆとり教育世代が社会に出る時分だと思うんですけど、競争心を削る教育を受けてきたから国際的な競争力を維持できるのかなんて言われてますしね。

こんなとこにも弊害がでてきそうな感じですよ。

「ゆとり教育」なんて、辞めちゃえばいいのに。ホントに。

学生ん時に勉強したことが直接社会に役立つことって正直あんまないと思います。それでも勉強する意味っていうのは、「自分の可能性をこじあけること」と「忍耐力をつけること」なんじゃないかなぁとボクは思ってます。それらのチカラが社会に出たときの「踏ん張る力」につながっていくのかなぁと。

だから、「ゆとり」なんて意味の無い理念は取っ払って、昔みたく普通に勉強してし競争意識を養う環境を作っていくことが必要なんではないのかなぁと思います。

子供の数が減ってんだから、受験戦争みたいなコトにはなんないんだしさ。

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月29日 (日)

秋天皇賞結果

こんばんわ。X3です。

秋・天皇賞の結果はこのようになりました。

1 7枠 14 ダイワメジャー 牡5 安藤勝己 1.58.8 - 35.2 58.0 528(+2) 上原博之
2 5枠 10 スウィフトカレント 牡5 横山典弘 1.58.9 1/2馬身 34.7 58.0 484(+10) 森秀行
3 8枠 15 アドマイヤムーン 牡3 武豊 1.59.0 3/4馬身 34.2 56.0 464(-6) 松田博資
4 4枠 8 コスモバルク 牡5 五十嵐冬 1.59.1 3/4馬身 34.9 58.0 500(+2) 田部和則
5 4枠 7 スイープトウショウ 牝5 池添謙一 1.59.2 3/4馬身 34.6 56.0 458(-12) 鶴留明雄
6 2枠 4 ダンスインザムード 牝5 北村宏司 1.59.3 1/2馬身 35.5 56.0 482(-6) 藤沢和雄
7 1枠 1 アサクサデンエン 牡7 田中勝春 1.59.4 クビ 35.1 58.0 496(+2) 河野通文
8 6枠 12 ハットトリック 牡5 岩田康誠 1.59.8 2 1/2馬身 34.8 58.0 494(+2) 角居勝彦
9 2枠 3 サクラメガワンダー 牡3 内田博幸 1.59.9 クビ 36.0 56.0 468(+2) 友道康夫
10 3枠 5 ローエングリン 牡7 柴田善臣 2.00.0 3/4馬身 36.0 58.0 494(0) 伊藤正徳
11 6枠 11 ファストタテヤマ 牡7 武幸四郎 2.00.7 4馬身 35.2 58.0 460(+2) 安田伊佐
12 8枠 16 グレイトジャーニー 牡5 蛯名正義 2.00.8 クビ 35.8 58.0 466(+2) 池江泰郎
13 8枠 17 ローゼンクロイツ 牡4 後藤浩輝 2.00.9 3/4馬身 35.4 58.0 450(-6) 橋口弘次
14 7枠 13 オースミグラスワン 牡4 四位洋文 2.01.0 1/2馬身 35.1 58.0 534(+2) 安藤正敏
15 5枠 9 インティライミ 牡4 佐藤哲三 2.01.2 1 1/4馬身 38.0 58.0 478(-4) 佐々木晶
16 1枠 2 カンパニー 牡5 福永祐一 2.01.4 1 1/2馬身 35.9 58.0 456(0) 音無秀孝
除外 3枠 6 トリリオンカット 牡6 和田竜二 58.0 460(-2) 音無秀孝

ボクは、『コスモバルク』『ダイワメジャー』『ダンスインザムード』の3頭がいいんではないかと思っておりましたが、見事『ダイワメジャー』が1着になりました!

パチパチパチパチ。

ちなみに『コスモバルク』は4着。『ダンスインザムード』は一瞬勝ったかなと思ったんですが、ゴール前力尽きて6着という結果でした。

まぁ、上出来な予想結果ではないかと。

てなわけで、次のG1も予想しちゃいますよ。ジャンジャンドンドン参考にしてくださいね(笑)

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (2)

秋・天皇賞

こんちは。X3です。

なんか今年の秋・天皇賞は面白そうなので久しぶりに予想なんかしてみました。

本日東京競馬場で行われる天皇賞・秋(3歳上牡牝、GI・芝2000m)の前日最終オッズ(17時30分現在)でございます。

【単勝上位5頭】
スイープトウショウ 4.5
コスモバルク 6.3
ダンスインザムード 6.6
アドマイヤムーン 6.7
ダイワメジャー 7.5

やっぱりですね、今、旬は「北海道」でございます。てことを考えますと、北海道競馬の雄『コスモバルク』は外せないかと。全く、理論的ではあーりませんよ。

気になるのはあと2頭おりまして、『ダイワメジャー』と『ダンスインザムード』でございますね。理由は簡単、好きなだけです。

イヤハヤ、タノシミダ。アタッタラドウシヨウ~

妄想の世界でニンマリできる競馬が一番楽しい瞬間でございます。

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

秋天皇賞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

ブログのお値段

こんちは。X3です。

ボクのブログの値段だそうです。8468ドルだそうです。90万くらいかぁ。微妙な数字やな。1億になったら売りに出します。誰か、買って~。


My blog is worth $8,468.10.
How much is your blog worth?

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカー

こんちは。X3です。

スゴイシュートです。例えるなら黒い柳沢選手といった感じかな。

http://www.youtube.com/watch?v=3TKUrEJ_Gxk&eurl

なかなかあんなシュート、はずせません。

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

リフラーレン

こんちは。X3です。

コクヨが国内外の知育教材を集めたセレクトショップ『リフラーレン』を展開し、1号店は千葉県柏市にあるSC「ららぽーと柏の葉」に出店するそうです。

~以下、コクヨのニュースリリースより一部抜粋~

『「リフラーレン」は、創造的にものを考える力を育むための素材や環境を提供するセレクトショップです。商品構成は、木製玩具や洋書絵本、サイエンス・トイ、地学教材まで、楽しく学びながら新しい知識を習得するとともに、得た知識を使って新しいモノを生み出す力をトレーニングするアイテムを幅広く取り揃えました』

流行りますな。このお店。

しかし、知育教材のセレクトショップとはイイトコに目をつけましたなぁ。

こういうSHOPの商品って絶対高いんですけど、「子供のためになるんだったら」っていうのは、財布の心理的抵抗が最も少ない要素でしょうから、結構売れんだろうなと思うわけであります。

「財布の心理的抵抗=ココロの財布」って結構大事なんですよね。

ココロの財布には、「生活費の財布」とか「ローンの財布」とかいろいろな財布があるわけなんですが、どこの財布に商品が分類されるかによって、心理的抵抗が全然違ってきます。

これを、メンタルアカウンティングと呼ぶそうです。

例えば、平日、仕事中に取るランチは、100円、200円の価格を考えますよね。

でも、家族でどっか遊びに行ったときに取るランチの値段ってそんなに考えないですよね。ディズニーランドに行った時に飲む数百円のお茶、お菓子は簡単に使いませんか?

簡単に使いますよね。

ココロの財布の出所によって、心理的抵抗感というか、価格感応度が全然違うわけです。ハイ。
「子供のためになるなら」という親の「ココロのSWEET SPOT」を見事についたコクヨの新業態展開ですね。
流行らんわけがないです。

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BMW X3

こんちは。X3です。

突然ですが、先日、クルマを買っちゃいました!!

しかも、奮発してしまいました。!!

非常に大きなモノを背中に背負ってしまいました!!

別名、「走る借金」というそうです。ナハ。

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

Docomo 903i

こんばんわ。X3です。

昨日、Docomoの903iのCMを見て、チョット驚きました。

http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/ad/tvcm/061020_01.html

あのKAT-TUNの赤西君がメインで出てるではありませんか。こんなことになるとは思わずルンルンでCM撮ったんだろうにね。DocomoさんもD通さんも。

気の毒だなぁと思う反面、あることにふと気付きました。

このCMがOn Airされる直前まであんなにワイドショーを賑わしてた赤西君ネタが、CMが流れるタイミングでパタっと止みましたよね。赤西君スキャンダルネタがMAXの時に、CM流してもねぇ。それはやっぱりよくないわけで・・・

こういうとこが、やっぱスゴイヨネ。Dさんはさ。情報をコントロールできるんだもん。極論すると世論を作りたい方向へと持っていくことができるってことだかんね。

そう考えると世界の情報を体系づけようとしているGoogleってのも物凄く恐ろしい会社なわけで。このままでいくと、Googleに表示されない情報は情報ではないし、もっといえば、検索結果の1-2P目に表示されない情報は情報でなくなってくる、みたいなことになりかねないですよね。

そんでもって、1-2PをSEOなどで仕込めば、作りたい情報の流れをコントロールできるみたいな・・・おー怖。

これからは、メディアの情報を鵜呑みにするんではなく、「情報を見極める力」を磨きゃいかん時代ですね。

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (3)

Yahoogle!

こんちは。X3です。

以前ブログで紹介した『Gahooyoogle』サイトを紹介させたいただいたと思うんですが、

それと同じノリで、『Yahoogle』というサイトが存在してます。

http://www.yahoogle.jp/

両検索サイトの検索結果をいい頃合で表示してくれるそうです。確かにいい頃合でした。Googleの検索結果から表示された奴は「G」のマークが、Yahooの検索結果から表示された奴は「Y!」のマークが表示されます。

しかも「Yahoogle!の作り方」コラムまであります。作り方の紹介って、笑えるよね~。(情報提供:広告会議さん)

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

Line Flyer

こんちは。X3です。

クダラナオモロイって感じのサイトのご紹介です。

『Line Flyer』っていうサイトなんですが、サイト上で線を書き、その上をバイクが走っていくっていうサイトです。言葉で書くとつまんなそうですが、やってみると、ナカナカドッコイ。

コミカルな動きをして楽しいですぞ。ちなみにこんな感じでバイクが走っていきます。

line flyer線を描いてバイクを走らせるラインフライアー

http://www.lineflyer.com/undobeta.html

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年10月24日 (火)

ソフトバンク

こんちは。X3です。

いよいよナンバーポータビリティーが解禁になりましたね。ちなみに、小生はそのまんまです。自分には全然関係のない問題として、

「auのスポット投入量スゲェーな」とか「D通さんまた儲けたな」とか、「ドコモは王者らしくデーンと構えちゃってるね」とか、「ソフトバンクは、スペック勝負してんな」とか、

すごーく客観的に見てました。

でもでも、ソフトバンクの話を聞いて、ほんのちょっとですがココロがグラっときましたよ。

スゴイヨー!!!ソフトバンクモバイルの料金プラン。主なサービスを紹介するとですよ、

●auとNTTドコモのすべての料金メニューや割引プランと同条件で、そこから200円引き
●他社であっても長期割引の引き継ぎ
●他社の値下げには、24時間以内に対抗

 でしょ。さらに「予想外割」として

●ソフトバンク同士の通話料は無料
●SMSのメール代は0円
●基本料金は加入から2か月間は無料
●パケット定額も加入から最大2か月間は無料
●基本料金、ソフトバンク同士の通話、SMS無料などを含めた月額2,880円のプランを設定

ですってよ。条件付だけど、通話料やメール「0円」ってすごくないかぁ。自分たちのビジネスモデルをぶっ壊すわけだからね。その決断たるや、ホント天晴れですな。ソフトバンクブランドイメージ向上しただろうね。

それにしてもケータイのビジネスモデルが今後大きく変わることを予感させるソフトバンクモバイルの動きですよね。モバイルもついに、広告収入がモデルの柱になっていきそうな予感がヒシヒシといたします。

検索サイト導入なんか、その最たる例だろし。

今後はモバイルの中にもCGM的なサイトがどんどん増えて、今Webで行われているアドセンスとかアドワーズがモバイルでも行われたり、GPS×検索サイトでロングテール広告まっさかりになるんでしょうな。

それを見越した動きも、急速に起こっているみたいですよ。(情報元:広告会議さん)

『近年、急速に高まるモバイルマーケティング分析のニーズにさらに応えるために、広告・行動分析に強みを持つ「Visionalistモバイル解析[Webビーコン型] 」を開発いたしました。携帯サイトの問題点の抽出や現状の分析を効率的かつ詳細に行い、モバイルマーケティング戦略を支援します。 ⇒詳しくはこちらから

モバイルが大きな一歩を踏み出したなぁ。

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006年10月23日 (月)

ラーメン国技館

こんちは。X3です。

本日、お台場のアクアシティで去年の1月12日にオープンしたラーメン国技館に行って来ました。行ってきたというか、たまたまお台場に行ったらやってたんで、入ってみたって感じなんですけどね。

半年で6店舗入れ替えるらしく、今回お目にかかったのは以下の6店舗でした。

http://www.aquacity.co.jp/campaign/campaign3.html

平日なもんでありがたいことに、ガーラガラでございました。休日はすごいんでしょうね。

でボクは何を食べたかというと、東京自由が丘にある「とんこつラーメン大大」と『宮崎とんこつ日向屋』のどちらにしようかと、悩んだ挙句、「ラーメン大大」にしました。

ケッカハネ、モウネ、ケッコウネ、ザンネンヨ。ゼンブモリニシタノニネ、シャシントネ、チガッテネ、アンマシネ、モッテナカッタネ。

並んだ挙句、食ってたら、FU●K!って叫んでたかも。

クソー、宮崎にしときゃよかったよー。実は、どっちにしようか悩んでたとき、ラーメンを食い終わった家族が「宮崎ラーメン美味かったねぇ~」って満面の笑みで出てきたんだよなぁ。なんかね、信じるに足らんかったんだよなぁ。ググ・・・

次は、宮崎の『日向屋』を絶対に食います。食った感想は、後日報告させてもらいます。

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mobile2.0

こんちは。X3です。

これからMobileで起こるであろう「2.0」的な事柄をわかりやすく書いてくれている本です。

今やケータイ電話は「通信インフラ」に留まらず「生活インフラ」的な地位にまで昇格してますよね。だから肌身離さず持ち歩き、家に忘れたりなんかすると落ち着かないという人が出てくるまでになってるわけで。

ところがボクのケータイ電話の位置づけは、相変わらず「通信インフラ」的なままだし、肌身離してもドキドキしません。そんなボクなんで、ケータイに今起こっていることに対して、非常に疎い。ヤバイくらい疎い。

そんなボクが読んでもスーッと入ってくるくらいわかりやすいし、オモロイ。ケータイ業界の現在の状況や、今後向かっていく方向、優れもの機能の紹介などが書かれていて、お薦めの一冊でございますよ。是非一読を。

ケータイに「検索機能」と「GPS機能」が標準されたとき、そこには広告としてのスゴイ可能性がミチミチていることに、遅らせばながら感動しました。いろんな仕掛けができますよね。だから、今、ターゲットのプロフィールをとることにヤッキになってるそうです。プロフィールに厚みがあればあるほど、ピンポイントデータが送れますからね。

現在のWeb界が盛り上がっている2.0のような状態にMobileがなるのは、もうちょい先だそうです。金の鉱脈はまだまだ、眠ってそうですね。狙いますか、一攫千金を。

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年10月22日 (日)

ディープインパクトⅤ

こんばんわ。X3です。

薬物疑惑に揺れるディープインパクトですが、秋の天皇賞への出走は見送ることにしたそうです。個人的には出走見送ってよかったなぁと思ってます。

あまりにも、ディープを取り巻く空気の流れがネガティブすぎるような気がします。細木数子的にいうと、大殺界に入ったんじゃないかと思えるほどです。だから、すごい負けそうな気がしてたんですよね。回避してくれて、ホントよかった。

次走は一番得意な東京コースの2400mのジャパンカップになるだろうから、雑音を一瞬でかき消すような走りを見せて欲しいですね。やっぱり、ディープはスゲェってね。

それにしても、薬物疑惑はフランス競馬界にハメラレたような気がしてしょうがないなぁ。フランスで禁止されている薬物を使って治療するところがプンプンって感じ。ディープがレースに勝っても、後で失格させることができるストーリーを仕組んでたとしか思えんです。

まぁ、それぐらいディープが強いってことなんでしょうけど。

メイショウサムソン、残念ながら3冠馬になれませんでしたね。あれだけ時計が速い+切れ味を求められると、ちょっとシンドイかもね。あーなるとサンデー系の独壇場だわな。

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ソックリ広告博物館

こんばんわ。X3です。

見てて怖くなってくるサイトです。思わず目をひんむいちゃいます。ちなみに、ホラーじゃないです。その名も『ソックリ広告博物館』。パクリかたがアッパレです。(情報提供:mediologic.com)

http://www.artparadise.com/museum/index.shtml

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

ナップスター

こんちは。X3です。

ナップスターのバイラルCM動画です。定額制だから、お金はいらないよーってメッセージですね。アイデアが刺激的で過激的だから、TVでは流せないんだろなぁ。だから、面白いんですけどね。

http://www.napster.com/napstergirl/

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レクサス

こんちは。X3です。

レクサスが満を持して発売した旗艦車種「LS460」が発売1ヶ月で12000台受注したそうです。目標台数の9倍だとか。

納車まで3ヶ月待ちですって!ちなみに売れ筋は840万~880万のバージョンSだそうです。

よかったですねぇ~。LS売れて。

これでレクサスブランドとしての年間目標販売台数である3万台を超えることも確実になったみたいですよ。ヨカッタヨカッタ。

別に小生はレクサスユーザーでもなく、むしろ競合ブランドユーザーなんですけど、日本では育ちにくいとされるプレミアムブランドがシェアを伸ばす姿が単純にウレシイなぁと。

ちなみに、顧客層視点でいうと、乗り換えの8割がセルシオユーザーで、レクサスが競合とみなしているベンツやBMWユーザーからの乗り換えは1割ぐらいだそうです(フジサンケイビジネスアイ)。

まぁ、クラスで言うと競合なんでしょうけど・・・

でもしばらくは、輸入車からの乗り換えは厳しそうですね。特にベンツからの乗り換えはなかなかしんどいんじゃないですかね。

日本の消費者のプレミアムカーの基準は今のところ、「ベンツ」にありますよね。そして他の海外プレミアムカー群は、「ベンツ」とは違う領域で、時間をかけて丹念に自分味を出すことに務めてきました。アグレッシブさとか、クールさとか、若々しさとかみたいな味をね。それがようやく、実りだしたのがBMWであり、アウディであるわけです。

そういう環境の中で、「ベンツ」を選ぶ人というのは、やはり「ベンツ」に対してかなりのステータスシンボルを感じている人なのではないかと思います。そういう価値意識を持った人が、アメリカで成功したとはいえ、ポッとでのブランドを選ぶとは到底思えない。

3万台も売れるということは、日本でも受け入れられた証だと思います。なので、レクサスブランドにベンツとは違う「ブランドの奥行き」を作っていくことができたら、海外ブランドユーザーからのスイッチも期待できるんだろうなと思います。

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

Product Red

こんちは。X3です。

アフリカにおけるHIV撲滅や、苦しむ人の支援を目指す「(RED)」プロジェクトなるものが行われています。

このプロジェクトは、Kennedy大統領の甥 Bobby Shriver氏とU2のボーカル、Bonoと中心となって設立されたもので、参加企業は『モトローラー』『Apple』『GAP』『アルマーニ』『コンバース』『アメリカンエキスプレス』の6社です。

各社、「Red Product」を提供し、製品の収益金の一部は、「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」(世界基金)に寄付されるという構造になっているプロジェクトです。

個人的には「AppleのiPod nano Red」と「AMERICAN EXPRESSのRED PASS」にココロときめいている感じですね。特にアメックスのRED PASSはイケテルよねぇ。欲しい~。でも、日本では入れないそうです。残念!!!

  • Product2Product 

人間の欲求のひとつである「社会欲求」を多いにくすぐるから、成功すんでしょうね。自分が他人にとってどう見えるかという欲求は行動喚起の源になりますからね。

特に賛同している企業がすべて「身につけるモノ系」だし、おまけにモノが全部イケテルし。だから、Red Goodsを身に着けることで、センスだけでなく、社会問題に関心のある人としてイケテル感を演出できること間違いなし。盛り上がらないわけがない。

ちょっと前に流行ったホワイトリングと同じ構造ですね。

飲酒運転撲滅プロジェクトをこんなノリで立ち上げることができたら、結構浸透すると思うんだけどなぁ。一緒に誰か、やりませんかー

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (1)

資生堂企業CM

こんちは。X3です。

Yahooのニュースに、『資生堂、企業CMに問い合わせ殺到!』という見出しが。思わずクリックしちゃいました。いいCMです。

これがその問い合わせが殺到したという企業CMです。ちなみにどんな問い合わせかというと、「歌っているのは誰?」「モデルは誰?」「感動した」というものだそうです。

http://www.shiseido.co.jp/corporate-ad/060828ad.htm

それにしても、最近よく資生堂のTVCM見ますよね。『TSUBAKI』でしょ、『マキアージュ』でしょ、『uno』でしょ、あと『チカラ』ね。TVCM崩壊という潮流をあざ笑うかのようなTVCM展開でございます。

そして、それが、また売れちゃってるわけで。TVCMもまだまだ捨てたモンじゃないってことを証明してくれましたね。

ただし!

マス効果をだすためには、あれだけの半端じゃない出稿量がいるんだぞ!ってことも証明してくれましたけどね。

TVCMというものは、チョロチョロやっても仕方がないメディアだということを改めて認識させてくれる資生堂のコミュニケーション展開でございますな。

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月19日 (木)

GahooYoogle

こんばんわ。X3です。

以前ブログで紹介したmini Google的なサイトの紹介です。これまたスゴイ!。その名も『GahooYoogle』。そう、GoogleとYahooが合体したサイトです。

史上最強の検索ポータルサイトということでしょうかね。もうね、くだらなすぎて最高ですね。ホント。でも、ホントこういうことを考え付く人って天才だよなぁ。

http://www.gahooyoogle.com/

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

クチコミック

こんちは。X3です。

結構味わい深いサイトの紹介です。その名も『クチコミック』(情報提供 広告会議さん)。オリジナルマンガの中に商品を入れ込んでくれるという代物です。

なんかスッゲェイケテルわけではないんですけど、ホッとするというか、ださカッコイイというか・・・味があります。

口コミというより、プロダクトプレイスメントに近い感じもしなくないけど・・・

機会があれば、一度提案してみたいなぁ・・・。

http://www.sodateyou.net/kuchicomic/sam_manga.html

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

凱旋門賞レポート

こんちは。X3です。

小生が愛読しているメールマガジンに『勝ち組の勝利指針』というのがあります。競馬のメルマガでレース予想中心なんですけど、読んでるだけで結構オモロイです。しかも、よく当たるんだこれが。もし競馬をやられる方がいらしたら、是非是非。

その『勝ち組の勝利指針』に、凱旋門賞レポートなるものがあります。発行されている方が凱旋門賞を見てきたものをまとめたものなんですが、これがイイです。

レースだけでなく、フランスでの盛り上がり方とか、ディープの扱われ方など、いろんな面から凱旋門賞をレポートしてくれているので、見てて楽しいです。

残念ながら凱旋門賞を走るディープをもう見ることはできなくなってしまいましたが、あの時感じた、ディープの頑張りとか、悔しさとか、感動とかを記憶の片隅に留めておければなぁと思っています。

『凱旋門賞レポート』です。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~katigumi/keiba_no_kachigumi04.pdf

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

映画『007/カジノ・ロワイヤル』

こんちは。X3です。

映画『007/カジノ・ロワイヤル』プロモーションの1つとして、ソニーエリクソンから映画の中で使用されている携帯が期間限定で発売されるそうです。すごーく素敵なプロモーションですね。

詳しくはこちら→http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0610/13/news030.html

Sony Ericsson

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

AISAS

こんちは。X3です。

前にもブログで書きましたが、TVCMの最後に出てくる検索窓。ホントに効果あんのかなぁと不思議です。

今、代理店の間では「AISAS」理論が大流行です。噂ではD通さんが「AISAS」を登録商標してるって言われるぐらいです。それぐらいAISAS理論が幅を利かせています。

なんでAISASの話をするかというと、「検索窓」はこのAISAS理論に則った代物でありまして・・・ハイ。

(ご存知の方も多いと思いますが)AISASとはAIDMAだけでは説明できなくなってきた消費者行動理論を説明するものとされています。AISASとは、A(Attention)、I(Interest)、S(Search)、A(Action)、A(Share)の頭文字を取ったものです。

で、「検索窓」は3つめの「S」に対応した導線なんですね。だから、検索窓がTVCMの終わりに出てくるんですね。単純でしょ。

思わずツッコミ入れたくなりませんか?

「S」の前にあるのは、「Interest」です。興味を持たないとサーチという行動は生まれません。なのにとりあえず「入れとけ!」みたいなノリで入ってます。そんなCMバッカですよね。

要は、消費者の行動が見えにくくなってきていることの裏返しかと。とりあえず、新しい理論に乗っかったら、「なんとかなんじゃないか」っていう淡い期待が「TVCM検索窓」のオンパレード現象を生んでるだろうなぁと思います。

やっぱり「淡い期待」だったなぁというのが、オチでしょうけど。

この「AISAS」理論ですごく気になっているのは、AISASは消費者の情報収集行動に偏りのある理論だということです。

AISASは、あくまでネットでのコンタクトポイントの設計が大事ですということを説明しているすぎないです。決して万能理論じゃない。これだけを頼りにやってると、「検索窓」にしかなんないと思います。

マーケティングの最終的な役割は、Action喚起です。最近のAISASブームは、なんかその部分がごっそり抜けてしまっているのが気になる気になる。

とは言いつつも「AISAS」を持ち出したくなるキモチもよくわかるX3でした。

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

プラズマTV

こんばんわ。X3です。

本日、ついについに、世間的にはようやくかといったところですが、プラズマTV買いました!

イェーイ!

買ったのは、黒木瞳がキャラクターの「Wooo」です。デカサは37型にしときました。42型とかなり迷ったんですが、存在感がありすぎるのもどうかと思い、37型にしときました。

ヤマダ電機で買ったんですけど、だーいぶ安かったですよ。24万くらいかな。ヤマダ電機で初めて買ったんですが、結構安い。その上ポイント還元率もいいし。ビッグカメラよりも、コジマ電気よりも全然安かったです。店員さんも感じよかったし。いっぺんに惚れちゃいました。

来るのが待ち遠しいぞよ。グフフフ。

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

mini Google

こんばんわ。X3です。

小っちゃなグーグルです。その名もmini Google。ちゃんと検索できますよ。小っちゃすぎてよく見えないんだけどね。

http://blog.outer-court.com/mini.html

ホントくだらないんだけど、よく考えつくよなぁ~。そして実際に作ってみるとこなんかもスゴイなぁ。大切ですよね。この発想と行動力。

(ネタ元→広告会議さん)

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

ディープインパクトⅣ

こんちは。X3です。

一昨日のディープ引退のニュースはビックリしたし、ガッカリしましたね。

調教師の声も震えてたし、「こういう馬には2度とめぐり合うことはないでしょう。もし、再びこんな馬が手元に来たら、神を信じます」という言葉がすごく印象的でした。凱旋門賞後は、来年も是非挑戦したいみたいなニュアンスだったし・・・

武騎手も、「え?そうなんですか。言葉が見つからない」と絶句したみたいだし。レースを見て(引退撤回へ)気が変わってくれればいいんですけど」みたいなことまで言ってたし。

あと3戦か。

でも、日本では負けれんよな。次の天皇賞で負けちゃうと、ちょっとだけディープの凄みが色褪せてしまうような気がするので、次のレースは是が非でも勝って欲しいですね。

なぜ、この時期に引退発表したのかということに対して、アラブの王様が本気で狙っていたらしく、それを阻止するためにしたらしいです。詳しい情報は以下のサイトに乗ってます。まぁ、それぐらい「スゴイ馬」だったってことなんでしょうね。

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/saikyokeiba/

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年10月12日 (木)

電通の正体

こんちは。X3です。

電通の正体―マスコミ最大のタブー

いやいや話に聞いたことはありましたが、スゴイし、エグイですな。楽しく読めましたよ。代理店関係者の方は是非是非一読を。

この本の中でボクが最も衝撃を受けた箇所を紹介させていただきます。

(以下記事抜粋)

『最近、各代理店が競合した某外資系自動車メーカーのプレゼンで、電通社員が広告主に語った「決まり文句」が話題になったという。

テレビ枠の約20%を持っている電通、約10%を持っている博報堂。ここまでが日本の広告代理店です。

枠を持っていなければ、広告を入れ込むための調整をしづらい。このセリフ一発で外資系は日本独特の広告事情を察知し、扱いは電通の手に落ちたという。』

この箇所読んでホント驚きました。そんなこと言うんだぁ。言われたクライアントはビビッちゃうよね。電通に頼まないと効果的な広告展開できないですよって半分脅してるわけですからね。

電通に勝てないわけだよなぁ。戦ってる土壌が違いすぎるもんねぇ。

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (7)

子供たち

こんちは。X3です。

王子もいつの間にやらお兄ちゃんらしさがでてきたようで。姫を優しく見守っております。

2006_10090002

見守るだけでなく、抱きしめちゃったりして。

2006_10090025 2006_10090026

最近石を拾うのがブームのようで。

2006_10090038

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (4)

2006年10月11日 (水)

すごいパブ

こんちは。X3です。

Yahooのニュースを見ていたらスゴイ見出しを見つけてしまい思わずクリッククリック!!

その見出しとは、

『愛子さまの運動会撮影 愛用品は日立製カメラ』

で、そこには以下のような記事が展開されています(一部抜粋)

『このビデオカメラは日立が2月下旬に発売開始した「DVDカムWooo(ウー) DZ-GX3300」。撮りたいシーンをすぐに撮れるように、ボタンを押してわずか1秒後に撮影が始まる機能がついているのが特徴。ビデオ映像を写真として切り出せる機能も充実している。

発売時期を考えると、皇太子さまは4月の入学式に合わせて購入された可能性がある。販売開始当初の価格は約12万3000円。すでに次の型が発売されている現在では、家電量販店で8万円前後で売られている。』

このパブはスゴイ波及効果をもたらすでしょうね。

バカ売れするよこの商品。家電ショップは大量入荷しといた方がいいと思いますよ~

こういうやり方って、あり、ですよね。イヤー、ホントあっぱれ。

ちなみにこんな商品だそうです。→http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2006/01/0120.html

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

NHK時計

こんちは。X3です。

NHKブログhttp://www.nhk.or.jp/lab-blog/で、ブログパーツとしてもらえます。懐かしいですね、この時計。久々にいいことやったなぁ、NHKって感じ。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年10月10日 (火)

Youtoube買収

こんちは。X3です。

GoogleがYoutoubeを買収しましたね。

その額、なんと16億5000万ドルですってよ。1700億かよ~

スッゴイねぇ。

その金額もさることながら、

もっとスゴイなぁと思ったのは、

Youtoubeって消費者が動画を投稿して、創っていくサイトなわけだから、要はCGMサイトなわけですよ。そのサイトがそんな価値を持ったってことです。

コミュニケーションのプロが何人も集まって運営している「ひっそりした」サイトなんて星の数ほどあるわけで・・・

なんか、Web2.0時代の象徴って感じ。

で、GoogleはYoutoubeを買収することで、今度はビデオ広告にガンガンと進出してくるんでしょうな。

ニュースによるとYoutoubeは一日1億件!のビデオ視聴があり、オンラインビデオの50%の市場を握っていて、Googleビデオと合わせるとシェアが60%になるそうな。シェア60%っていう数字は、「独占市場」に近い数字ですからね。これはスゴイよ。

Googleビデオが10%のシェアしか持っていなかったというのも以外ですが、これにより「動画」という自分たちの弱点を補強し、またまた新しい収益の柱を見事にGETしちゃいましたね。

クリックしたビデオに類似性を持った動画広告がピヨーンと表示される日も近いでしょうね。

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

TVCM~タイPart2~

こんちは。X3です。

またまた、タイCMの紹介です。さすがはカンヌ金賞と思わせる面白さです。

3本あります。サイトは↓

http://ameblo.jp/thaiad/entry-10018095245.html

やっぱ、言語のいらない面白さっていうのは力強いなぁと思いました。さすがはカンヌの常連さんですね。

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

アウディ

こんちは。X3です。

スゴイよ、このサイト。

The Audi R8

日本のクルマメーカー、あのホンダでさえも見限ったリアルスポーツカーの世界をとことん追求してくれてます。シビレマス。リアの姿がまた、たまりません。

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

新橋

こんちは。X3です。

クスクス笑える動画です。その名も「シンバシ」。ご覧アレ。

http://www.geocities.jp/tommysuiken/flash/shinnbasshi.htm

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

TVCM~タイPart1~

こんちは。X3です。

タイのオモロイCMです。なんてわかりやすいCMなんだろう。

好きですねぇ。こういうの。

http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=42932

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生誕1ヶ月

こんちは。X3です。

早いもので我が家の姫が生誕1ヶ月を迎えました。順調にスクスク育っております。カワエエです~

2006_10050013

2006_10050016

風呂上りのセクシーショットです。

2006_10050020

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

吉ブー

こんばんわ。X3です。

吉野家牛丼復活の陰で・・・ちょっと切ない「吉ブー」物語です。

http://yoshiboo.com/top.html

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さいたま市5億円盆栽

こんちは。X3です。

さいたま市が、盆栽の博物館建設計画を巡って揺れてますね。企業がよくやりがちなひとりよがりコミュニケーションの典型だなぁと思い取り上げてみました。

「盆栽」をテーマにした博物館の建設計画めぐり、さいたま市を二分する論争に

関東大震災後、盆栽職人が移り住み、集落を作ったのが、今のさいたま市北区にある盆栽町の始まりだそうです。その伝統産業をPRし、さいたま市を活性化しようとするのが狙いだとか。

そして、その博物館の目玉展示となるのが、日本一といわれる名品が揃っている高木盆栽美術館から買い取る予定になっている「5億円の盆栽様」たちです。これに税金を投入しようとしているということで、もめにもめている次第です。

そりゃ、もめるわなぁ・・・だって、盆栽だもん・・・

さいたま市のやろうとしていることは、ブランディングです。

「今、盆栽は世界規模の文化なんだから、盆栽文化を持っているのだから、積極的に盆栽をPRし、さいたま市=盆栽というイメージを作ろう!」というのが行政側の想いですな。

一方、市民側の想いはというと、

「盆栽に5億円?そんなマイナーなものがブランド資産となり、市のPRにつながるの・・・市長が盆栽好きなだけと違うの?」って感じでしょうな。

別にさいたま市のやろうとしていることは、間違いじゃない。

事実盆栽は、市の強みなんだろうし。ただ、それがアピールすべき「強み」なの?とか、市のPRにつながるの?とか、税金まで投入するのに自分たちが享受できるメリットのカタチが全く見えなかったりするので、市民は反発するんですよね。

これが、サッカーだと話しは全然違ってくるわけで。

埼玉といえば(さいたま市ではないですが)、浦和レッズみたいなイメージがあったりするので、その強みを活かすために、子どもたちや市民がいつでもサッカーができる環境を作るために、5億円を投入して施設を作ろう。そして、サッカー王国を目指そう!となれば、市民は大賛成なわけです。

それなら、市のPRにつながるし、何より自分たちが享受できるメリットが明確ですからね。

さいたま市のやっていることは、消費者のココロが見えていない企業のコミュニケーションの典型です。市民のココロが全く見えていない。

今度の商品は、「ココがスゴイんだよ!」っていう、独りよがりのコミュニケーションって奴です。消費者から見れば全然スゴクない。もっと別のことを求めてるのにねってね。

独りよがりはいけませんよー。消費者とは共創していきましょうね。

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

マイクロソフト

こんちは。X3です。

マイクロソフトのTVCM、イイデスネ。結構好きです。

広告メッセージの『People ready business』

「企業にとって最も重要な経営資源は「社員」であり、「社員」の潜在力を最大限に引き出すことがビジネスの成功につながる」という思いが込められているのでしょう。

この広告は、BtoBでありながら、マイクロソフト社員のモチベーションを高めるインナーメッセージにもつながりますよね。コンシューマーにとっては、マイクロソフト社のコーポレートメッセージにもなるし。

うん。味わえば味わうほど、いい広告だ。

どんなにいいシステム環境を整備しても、どんなにいいパソコンを用意しても、それを使うのは「People」です。その「People」が良くなけば、宝の持ち腐れになるわけで・・・特に今みたいな会社への帰属意識が薄れて、社員と企業がすごくドライな関係になっている時代だからこそ、社員を大事にする必要があるある。

大いにある。

広告業界に身を置いていると特にそう思んですよね。アイデアさえ持っていれば、どこの会社でも働けます。専門的なスキルなんてあんま、いらないし。だから、余計社員を大事にする事が大事だなぁと。

うちの社長に送る言葉。

『ビジネスの成功をもたらす最も大切な経営資源は社員である』

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

アメール

こんちは。X3です。

天気予報で雨が予想された時だけ、メールを送ってくれるサービスです。オモロイですよね。便利だし。ビジネスとしてもほとんど元手がかからんそうだし。

アメールはこちら→ http://amail.am/

世の中にはホント、頭がよい人がたーくさんいるんですね。

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

結婚と出産に関する調査

こんちは。X3です。

国立社会保障・人口問題研究所が発表した『結婚と出産に関する全国調査 ~独身者調査の結果概要~』を見て、チョット、いやー結構、驚きました。

詳細はこちら→http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou13_s/Nfs13doukou_s.pdf

驚いたのは、「パートナーシップ~ゆらぐ男女のかかわり~」の章で報告されている「異性との交際率」と「性体験率」の数字です。調査対象者18-34歳です。サンプルは6203。立派な調査でございます。

「交際している異性はいない」→男性52.0% 女性44.7% 

ここでの交際は「友達」としての関係性も含まれています。正直「エー」って思いましたよ。そんなにフリーの人って多いの?男性なんて過半数超えてるやん。血気盛んな発情期やのにね・・・こんなとこにも格差社会が到来してるとしか思えん数字やね。

女性にも結構いらっしゃるのね、フリー族が。

「性体験なし」→男性24.3% 女性26.7%

こっちも「エー」。5人に1人はチェリーズってことでしょ。実感としては、やっぱ「エー」だよな。こちらも性格差社会が到来しているとしか思えんです。すごい奴は、スゴイよ。ホント。

恋愛格差に性格差。

格差というのは、あらゆる分野で見られる現象なんだなぁと思いながら結果報告をながめていました。

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディープインパクトⅢ

こんちは。X3です。

ディープインパクト、ホントにホントに惜しかったなぁ。

3着かー。4分の3馬身だもんな。

直線をスッゲェーいい手ごたえで向いて、残り300mで手綱を抑えたまま、先頭に立った時は、それはそれは、「勝っちゃったよディープ」って思ったもんなぁ。

で、手綱しごいて、ムチ入れてんのに、そんなに後続が離れていかないから、

「アレレレ?」

なんて見てると、勝ったレイルリンクに残り150mぐらいで並ばれ、そこから根性でもう一回差し返したんだけど、最後の50mぐらいで力尽き、なぜかプライドという馬にも交わされてしまい・・・

ホント無念だったなぁ。ハリケーンランとか、シロッコに勝ってるだけに、なんか余計無念な感じが否めん。

「まだレースが終わったばかりで、言いにくい部分はあるんですが、本来の彼の走りではなかったと思います。いい仕上がりだったんですけど、今日は難しいところがあった。今までほど走って負けたんだったら『世界にはこんなに強いヤツがいたんだ』と思うんですけど。うーん……」(武豊談)

気の毒なほど無念だろうな。

「ディープより強い馬はいない」って本気で思ってただろうしさ・・・

ディープインパクトは、来年も現役を続ける可能性があるらしいです。もし現役を続けるなら、来年もまた凱旋門に挑戦してほしいですね。

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 1日 (日)

マンダリンオリエンタル

こんばんわ。X3です。

マンダリンオリエンタル東京で、1日1組限定で、スイートルーム宿泊+プライベートワインセラーでのテイスティング+Rolls Royce Phantomをショーファードリブンで楽しめるプランがあるそうです。→情報提供:BMWおたっきーず

スッゲェー宿泊プランだこと。

ちなみに料金は平日2人プランで1465,50円から、週末プランは183,300円からだそうです(税サ別)。

日吉御殿の城主!いかがです?

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »