« ディープインパクトⅢ | トップページ | アメール »

2006年10月 2日 (月)

結婚と出産に関する調査

こんちは。X3です。

国立社会保障・人口問題研究所が発表した『結婚と出産に関する全国調査 ~独身者調査の結果概要~』を見て、チョット、いやー結構、驚きました。

詳細はこちら→http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou13_s/Nfs13doukou_s.pdf

驚いたのは、「パートナーシップ~ゆらぐ男女のかかわり~」の章で報告されている「異性との交際率」と「性体験率」の数字です。調査対象者18-34歳です。サンプルは6203。立派な調査でございます。

「交際している異性はいない」→男性52.0% 女性44.7% 

ここでの交際は「友達」としての関係性も含まれています。正直「エー」って思いましたよ。そんなにフリーの人って多いの?男性なんて過半数超えてるやん。血気盛んな発情期やのにね・・・こんなとこにも格差社会が到来してるとしか思えん数字やね。

女性にも結構いらっしゃるのね、フリー族が。

「性体験なし」→男性24.3% 女性26.7%

こっちも「エー」。5人に1人はチェリーズってことでしょ。実感としては、やっぱ「エー」だよな。こちらも性格差社会が到来しているとしか思えんです。すごい奴は、スゴイよ。ホント。

恋愛格差に性格差。

格差というのは、あらゆる分野で見られる現象なんだなぁと思いながら結果報告をながめていました。

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

|

« ディープインパクトⅢ | トップページ | アメール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121059/3669047

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚と出産に関する調査:

« ディープインパクトⅢ | トップページ | アメール »