« Product Red | トップページ | ナップスター »

2006年10月21日 (土)

レクサス

こんちは。X3です。

レクサスが満を持して発売した旗艦車種「LS460」が発売1ヶ月で12000台受注したそうです。目標台数の9倍だとか。

納車まで3ヶ月待ちですって!ちなみに売れ筋は840万~880万のバージョンSだそうです。

よかったですねぇ~。LS売れて。

これでレクサスブランドとしての年間目標販売台数である3万台を超えることも確実になったみたいですよ。ヨカッタヨカッタ。

別に小生はレクサスユーザーでもなく、むしろ競合ブランドユーザーなんですけど、日本では育ちにくいとされるプレミアムブランドがシェアを伸ばす姿が単純にウレシイなぁと。

ちなみに、顧客層視点でいうと、乗り換えの8割がセルシオユーザーで、レクサスが競合とみなしているベンツやBMWユーザーからの乗り換えは1割ぐらいだそうです(フジサンケイビジネスアイ)。

まぁ、クラスで言うと競合なんでしょうけど・・・

でもしばらくは、輸入車からの乗り換えは厳しそうですね。特にベンツからの乗り換えはなかなかしんどいんじゃないですかね。

日本の消費者のプレミアムカーの基準は今のところ、「ベンツ」にありますよね。そして他の海外プレミアムカー群は、「ベンツ」とは違う領域で、時間をかけて丹念に自分味を出すことに務めてきました。アグレッシブさとか、クールさとか、若々しさとかみたいな味をね。それがようやく、実りだしたのがBMWであり、アウディであるわけです。

そういう環境の中で、「ベンツ」を選ぶ人というのは、やはり「ベンツ」に対してかなりのステータスシンボルを感じている人なのではないかと思います。そういう価値意識を持った人が、アメリカで成功したとはいえ、ポッとでのブランドを選ぶとは到底思えない。

3万台も売れるということは、日本でも受け入れられた証だと思います。なので、レクサスブランドにベンツとは違う「ブランドの奥行き」を作っていくことができたら、海外ブランドユーザーからのスイッチも期待できるんだろうなと思います。

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

|

« Product Red | トップページ | ナップスター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121059/3895243

この記事へのトラックバック一覧です: レクサス:

« Product Red | トップページ | ナップスター »