« 海外AD②:さび取り | トップページ | 海外AD③:保険会社 »

2006年11月 4日 (土)

Honda Life

こんちは。X3です。

このブログでよく出てくるホンダネタ。第4弾目ですかね。

今回の対象ネタは『LIFE』です。

Dさんになってから、「久しぶりにいいCMを見たなぁ」というのが印象です。

何がいいって、井川遥をキャスティングしたところがすごくいいなぁと。

彼女ってどっかどんくさいイメージがあって、運転も下手そうな感じがプンプンしますよね。その彼女がクルマのアシストを受けながらも、スイスイLIFEを操っている。私でも運転できそうなんて思った女性多いんじゃないですかね。

今回のLIFEのCMは軽自動車の原点というか、王道的な広告がすごく新鮮でよかったです。

ボクのイメージなんかでは、軽自動車はやっぱり「女性のクルマ」で、何よりもまず運転しやすそうっていうのが最大の売りのポイントとしてあって、あとは維持費の安さとかが、受けてたりするのかと認識しています。

最近の軽自動車の広告は、王道メッセージをはずした「速さ」だとか、「広さ」だとか、「デザイン」だとかにシフトしてます。国内で一番元気のあるカテゴリーなので、各社から新車が出るわ出るわの入れ食い状態だから、どうしても差別化的メッセージを図っていかなくてはいけない状態にありますからね。

ただ、メッセージとして効いているのかなというのが、ずっと印象としてありまして。

やっぱり、ターゲットは女性になってくると思うので、「私でも運転できそう」っていうキモチを作ることが大事かなと思うんですよね。だから、今回の新型LIFEの広告は女性のココロをズドーンと打ち抜いたのではないかと思ってます。

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

|

« 海外AD②:さび取り | トップページ | 海外AD③:保険会社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121059/4055979

この記事へのトラックバック一覧です: Honda Life:

« 海外AD②:さび取り | トップページ | 海外AD③:保険会社 »