« 海外AD⑤:地球温暖化 | トップページ | X3 »

2006年11月 9日 (木)

錯視

こんちは。X3です。

昨日のasahi.comに以下のようなニュースがありました。

『直線なのに曲がって見えたり、四角形が揺れて見えたりする視覚の錯覚(錯視)の研究で、北岡明佳・立命館大教授(知覚心理学)が7日、色に関連した科学や芸術の研究に貢献した人に贈られる「ロレアル 色の科学と芸術賞」の金賞に選ばれた。』

聞いたことがない言葉ばっかりだったので、「うん?なになに?」と思って読んでたんですけど、ヴィジュアルを見てビックリ。ホントビックリしました。

そのヴィジュアルとはこちらです。

なぜか、回転して見えるでしょ!すごくないかー。しかも、直線だけでできてるんだってよ。

シンジラレナーイ。

ちなみに上記のような錯視は、脳神経の一部が誤作動して起きると考えられており、青と黄色など特定の色の組み合わせで起きやすくなるんですって。

人間の視覚って結構怪しいですね。

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

|

« 海外AD⑤:地球温暖化 | トップページ | X3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121059/4121292

この記事へのトラックバック一覧です: 錯視:

« 海外AD⑤:地球温暖化 | トップページ | X3 »