« 芸人サイト | トップページ | ミハエルシューマッハ »

2006年11月14日 (火)

ディープインパクト⑥

こんちは。X3です。

今週の16日にディープインパクトの処分が決まるそうです。

NHKニュースに以下のように載ってました。

『フランスギャロの関係者は13日、NHKの電話取材に対し、ディープインパクトに対する処分を今週16日にも明らかにする考えを示すとともに、「禁止薬物が検出された以上、フランスの競馬規則に基づき失格処分は免れない」と見通しを述べました。』

だって。

なぜこんなことが起こったかという理由については、

『レース前に呼吸疾患を起こしていたディープインパクトに対してフランス人の獣医師が呼吸を楽にするため、「イプラトロピウム」を期間を限って投与するよう処方したものの、日本の調教チームが結果的にこうした指示を守っていなかったという見方を強めています

なんなんでしょ。この罪をなすりつける大人気ない発言。しかもこんな言い訳が通じてしまうフランス競馬って。

日本の調教師さんたちが知らんわけないやん。そんなん。失格になりそうな薬ぐらい知ってるでしょ。普通。

欧州以外の馬に凱旋門賞を勝たれるなんて。まして、ジャップの馬に勝利されるなんてあり得んぞ!!!なんとか阻止せねば!!!みたいな空気があったから、「起こるべくして起こったんでしょー」ってついつい勘ぐりたくなりますよね。

このニュースはフランスでは全然騒がれてないけど、もしあんとき、ディープが1着になってたら、フランスではものすごいバッシングが起きてたんでしょうね。「そんな汚い手を使ってまでも勝ちたいか!ジャップ!汚された凱旋門賞」みたいな感じでさ。

どう転んでもフランス競馬に、凱旋門賞の歴史に傷はつかないという仕掛けだったわけだぁ。

ディープインパクトが次に走るのは「JAPAN CUP」だそうです。お願いだから負けないで欲しいですね。次負けると、神話が音を立てて崩れていく気がするので・・・ガンバレ!!

クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

人気blogランキングへ

にほんブログ村

|

« 芸人サイト | トップページ | ミハエルシューマッハ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121059/4180986

この記事へのトラックバック一覧です: ディープインパクト⑥:

« 芸人サイト | トップページ | ミハエルシューマッハ »