« ブリトニーの髪の毛が売買 | トップページ | Wii売れまくり~ »

2007年2月21日 (水)

花王から高級シャンプー

こんちは。X3です。

花王から「セグレタ」という高級シャンプーが発売されます。もちろん狙うは「TSUBAKI」

「花王はセルフ販売のシャンプーとしては500ミリリットル1000円という異例の高価格帯 商品を投入する方針だ。現在販売している高級シャンプー「アジエンス」のワンランク上に位置づける。高級シャンプー市場は資生堂が「TSUBAKI(ツバキ)」を投入して一気にシェアを拡大し、アジエンスも押され気味。そのため、さらにランクを上げた新商品の導入で巻き返す」

そうです。

ワクワクしますね。この動き。

TSUBAKKIの成功は、資生堂の勇気のある「This is Mass Communication」によるところが大きいんですけど、見逃せないのが「アジエンス」の存在だと思います。

以前ブログでも書きましたが、シャンプーの広告は「金髪」が主流だったわけです。それを「アジエンス」が、「なんで金髪なわけ?私たち黒髪でしょ。だったら黒髪に合うシャンプーの方がいいんじゃない?」というメッセージを発信したわけです。

それはそれは、衝撃でした。

恐らく多くの女性が「そうだよね」と共感したはずです。

だから、アジエンスがググッと売れた。そんな空気感の中に登場したのが「TSUBSKI」。アジエンスからもっと「日本の女性」に近い存在としてアプローチしたわけです。

結果は大ヒット。でも、アジエンスが作った空気感がなければ、あそこまで大ヒットしなかっただろうなと小生は思ってます。花王の人もそう思ってるんじゃないでしょうかね。

だから、すごーく楽しみ。この戦い。個人的には花王に資生堂を食って欲しいです。

ただ、アジエンスが存在感的にちょっと薄れちゃうだろうから、少しダメージを食らうだろうな。だから、

「既存のアジエンス(550ミリリットルで750円前後)とセグレタでツバキへの挟撃体制を 整える格好だ」

という風にはならんな。きっと。ロイヤリティの高さでどこまでカバーできるかにかかってるかな。

そんなわけで、クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

このエントリーを含むはてなブックマーク (はてなブックマークでこの記事保存)

人気blogランキングへ

にほんブログ村

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070221-00000026-nkn-ind

|

« ブリトニーの髪の毛が売買 | トップページ | Wii売れまくり~ »