« めちゃめちゃオモロイ | トップページ | 今年の新入社員について »

2007年3月26日 (月)

横綱審議委員会ってなんなの!?

こんちは。X3です。

『大相撲の横綱審議委員会(横審)が26日、両国国技館であり、春場所千秋楽結びの一番と優勝決定戦が注文相撲で決まったことを委員全員が問題視した。海老沢勝二新委員長(NHK前会長)は「熱戦を期待していたが残念。ファンの期待を損ねた」と話した。』

とか、

『内館牧子委員(脚本家)が師匠の高砂親方に「横綱がけ飛ばしたり、こ息な手を使うのは腹立たしい。どういう教育をしているのか」と詰問する場面も』。

だそうです。

いったいなんなの~って感じ。ただの相撲好きな「おじーちゃん」と「おばーちゃん」なだけでしょが。

どこの世界にもいるよね、こういう人たち。自分たちは害の及ばない絶対安全圏にいて、そこからあーでもない、こうでもないって正論吐く人たち。なーんにも生み出さない無意味な人たちって。

それと同じでしょ。横綱審議委員会の人たちって。こういうのを老害って言うんだと思うよ。ホント。それにしても何のために存在する組織なんだろうね???ちょっとムカツイタニュースでございました。

そんなわけで、クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

このエントリーを含むはてなブックマーク (はてなブックマークでこの記事保存)

人気blogランキングへ

にほんブログ村

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070326-00000096-mai-spo

|

« めちゃめちゃオモロイ | トップページ | 今年の新入社員について »