« 横綱審議委員会ってなんなの!? | トップページ | 大阪桐蔭高校勝利!! »

2007年3月27日 (火)

今年の新入社員について

こんちは。X3です。

今年の新入社員は「デイトレード型」というそうです。

そのココロはというと、

「社会経済生産性本部は26日、恒例となっている新入社員の特徴をこう命名した。同本部では、今年の新入社員について「就職した会社とともに育っていこうとは考えず、常によい待遇、よい仕事を求めて『銘柄の乗り換え』(転職)をもくろむ傾向がある」と分析。1日に何回も株取引を行い、細かく利益を確保しようとするネット上の個人投資家に近いとしている」

だそうです。

ナルホドナルホド。

ボクは既に、そうなってます。既に今の会社が4社目だし。

しゃーないかなと思いますよね。

これからますます労働力のブローバル化が進むから、容易に自分が安い労働力に交換されてしまう危機感が常に付きまといます。だから、ある意味「よい待遇の自分」が大きなステータスになってくるわけですよね。よい条件が提示されると、そちらに移っていくわけですよね。

40歳以上の人の中にはこの価値観を理解できない人は、まだまだいっぱいいるんでしょうね。ボクのことを白い目で見る人もいましたから。

でも、そういう外に出て行く人のことを、あいつは裏切りものだーなんて、恐竜時代の価値観に捉われるのではなく、外に出て行く人とのコネクションをしっかり作っておくことこそが、これからの社会においてはすごーく大切なことだと思いますけどね。

人材コラボ。

これからの会社のテーマじゃないかと思います。

そんなわけで、クリック応援宜しくお願いしまーす

↓↓↓

このエントリーを含むはてなブックマーク (はてなブックマークでこの記事保存)

人気blogランキングへ

にほんブログ村

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070327-00000003-san-bus_all

|

« 横綱審議委員会ってなんなの!? | トップページ | 大阪桐蔭高校勝利!! »